ミニレッキスのうさ吉くんと一緒(朝子の独り言)

ミニレッキスのうさ吉と、あさこの記録 (トップ画像は、友達が育てた薔薇をいただき、それが散った時のもの)

今の自分の色が何色か確認できるようにと。

いつも掃除をするときに、捨てようか迷いとっているポラロイドカメラ。


EFD1A704-4883-44D8-B677-E06E660991D5



これでうさ吉を撮りたいなと思ってきた。

ポラロイドは、何よりフィルムが高くてそのままだった。OLの頃購入したから、随分と経つものだな。

6B5F868E-5AA7-4617-AD9F-8E3504B4D8BE

「新青年」が、創刊して101年。

三十年くらい前だと、100年とは、と遠い時間を感じたであろうが、今現在は「ちょっと前」くらいにしか感じない。しかしそれは感じ方だけで、すごいものだ。

今はcovid-19の影響もあり、予約?
普段なら予約までしては行かないが、今回ばかりは予約。

見応えあつたのは、やはりその新青年が、ざっと並んだコーナー。圧巻だった。
江戸川乱歩も久生十蘭も、慣れ親しんだ名前が多い中、ちょっと知らなかった名前がありしかも作品がとても少ないのに面白い…売店ではちくま文庫に4月に出るのを前に文庫が発売されていたが、それは全国発売まで待とうと、ひと呼吸おいた。

今回、ゆっくりじっくり見たのはやはり手書きの書簡や日記。手書きはいい。その人の癖が楽しい。現代人はメールも多いから文学での展示はどうなるのかとか、そもそもこう言うのは無くなるのかとか思いを巡らしたが、考えるのも無駄なので瞬時に頭から消した。
時代もあってか、日記は博文館の日記帳を使ってる人がやはり多い。また使おうと思ったくらい。

笑っちゃったのが、アンケートというのがあって
「あなたが生まれ替わったらどうなさいます?」
江戸川乱歩「例へ、どんなにすばらしいものにでも、二度とこの世に生まれ替わってくるのは御免です」と。あはは、私と一緒の人は、当たり前だが昔からいるもの。
ちなみに、岸田国士は「『しまった!』と思ふでせう」  素敵な反応。

チャーリー・チャップリンが、どうどうと銀座を歩いている姿を、「謎の人物」としてレポートしてるのも面白かったです。
1936年(昭和11年)ドイツの第四回オリンピック冬季競技大会で、フィギュアスケートで12歳で10位の稲田悦子さんの、衣装があり、日本の国旗と花を縫い付けた衣装も可愛かったです。

335615D8-5797-4662-8020-2E82D2A44695


おっと!チャーミングセールだから、人が沢山(;´・ω・)ささ、早く。

3144B9C8-43BA-4260-8DE7-86BCF50B22EE


石川町から歩くのが好きで、途中必ず一息つくここ。

BC14CB9F-8D5E-498C-A045-4F0C0102E492
間的にか、人が少なくゆったり。

しかし、この日はいい天気。

199DE303-593F-4C1F-AD57-1810E303A9D8



121F0990-B092-4842-9C2C-69A989F58415


どこも満開というくらいの桜で。
F6D052E9-6111-4A72-9840-C29A58B569B0


到着♡

53CFC3FF-7B61-47C9-9ABB-F65105C8CECE

意外とすいていたけれど、若者がアンケートのものをやっていて

次回の三浦哲郎さんこそ興味あるな。

で、散歩ついでに見ていたら、あ、これが・・・不気味な・・・

1A3727DF-1427-407C-B0D0-F2932D57D3C1


近づいてみると・・・

1DB4AEA6-9C66-4CAF-B328-ABA31024FE8B


( ,,`・ω・´)ンンン?

赤レンガの方ではフラワーガーデンになっていて。

C0C24EE1-F050-480D-8E99-A3CE206B305C


53416D7C-97F8-4400-8FC1-C68E17EFC0EB


いえ、私はここにくるには、海上保安資料館横浜館を見たいわけです。
新しくなってから来てなかったり・・・。


5BA8484D-7412-463E-8538-1082FB80093F


E8040578-2672-4DD4-A830-709F7D5B1066


前にきたときより、人はたくさんいてちょっと日本人の認識も違ってきたのかな?と年々思います。
まあ、他人事ではないですからね。

75588B23-880D-412F-9254-A437C7F4DD58


国が冊子を作ったのが置いてありました。
B9F0EC9E-25D0-4E27-9D8E-A34C497895FF





桜がどんどん咲いてきています。


049BE713-7F1C-494B-A6D2-F454CDBFA3A3



86EA31A7-8D84-4575-98C6-54B8D8A483B1



昔は苦手だったなあ、桜の季節。


でもいわゆる集合体に属さなくなってから、静かにこのあたたかさを受け入れられるようになった。


桜の色が子宮内の色に似ているから人は惹かれるのだと書いていた人がいたなぁ。

DD043762-967F-471C-BD49-C00DED2A49AE

最近は黄色にもよく惹かれる。カラーセラピーでは?ふむふむ。


DEEB842C-8C44-4CF8-84C5-53F492125FCE

色んなものが。

しかし、この風景を今年から見られない人が私の周りに一気に増えて。
もう、むしろあっちの方が賑やか。


D411E53C-7831-43DA-86E7-1C0E05418C40


うさ吉は、このソファの袖に顔を乗せるといい子いい子して欲しいというお知らせで、これが始まると長い…。

↑このページのトップヘ